FC2ブログ
頭のおかしい変態な話と、落ち込んだフリをすることなどを・・・・・・・ ヒッソリと・・・






ついった~❤



プロフィール

いくみ

  • Author:いくみ
  • 男の子よ♪
    コメント&トラックバック大歓迎^^
    (過去ログにもどうぞ)

    つまり、自分が女子じゃないということ。
    あまりにも単純すぎる問題。
    笑うしかない・・・

    「いつか必ず死ぬことができる。」
    そう思うと、ちょっとだけ、気が楽になる。

    とにもかくにも、幸せすぎるんだ私って♪^^



FC2カウンター



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



いくみのブログ更新情報♪



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



かうんた~♪



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『牝犬奴隷性欲処理係・失禁篇 4』
えっと、前記事のつづき、もうちょっとありました。

いきなり読んでも、なんのことかさっぱりわかりませんね。

そもそもなんでこんなことになったのかは、
『牝犬奴隷性欲処理係・失禁篇』を、ご覧ください^^



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「おい!お前!」
吉田さんです。

「社長がお呼びだ。すぐ社長室に来いってよ。」
「ふふ、これから社長に可愛いがってもらうんじゃねえの?」
「そもそも社員の為なんていいながら、社長の変態趣味で雇ったようなもんだからなぁ。」

私は急いで、普通のOL服を着させていただき、社長室へ向かいました。
廊下ですれ違う女子社員が蔑みの目を向けます。
私は足早に社長室へと、入りました。

「あ、いくみ君。何で呼んだかわかっとるかね?」
「あ、はい。」

トイレの問題のはずです。

「困ったことになったねぇ。女子社員には噛み付かれるし、私もどうしようか弱ったよ。」

そういいながら社長は、特に、困ってるような顔もせず、逆にニヤニヤ笑っています。

「それで考えたんだが、いくみ君には、やはり会社のトイレを使わすわけにはいかないってことに決まった。」

「え。あ。そんな。それじゃトイレに行きたくなっても、一日中、我慢しろと・・・。」

「ああ。ま、それはいくらなんでも無理だろうなあって、私も考えてな。こんなものを用意させてもらったよ。」

社長の指さしたもの、それはなんと、紙おむつの束でした。

スポンサーサイト
[PR]


この記事に対するコメント
大丈夫なのかな?
この会社の人たちは
お仕事してるのかしらん?
Hで倒産なんてことに…(笑)
【2006/06/01 22:28】 URL | 征未 #KtOtvm9U[ 編集]


こんな社長と、こんな社員ばっかりだったら、
確実に倒産ですねw^^
【2006/06/02 00:19】 URL | いくみ #jVHfAgrc[ 編集]


まゆでよかったら雇ってください。
内定でないかなぁ・・・・
【2006/06/02 15:18】 URL | まゆ #-[ 編集]


こんな会社で、この社長。
まゆちゃんなら、一発合格!
正社員になれるはずです^^

【2006/06/02 16:16】 URL | いくみ #jVHfAgrc[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ikumixu.blog2.fc2.com/tb.php/450-b805fcda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。