FC2ブログ
頭のおかしい変態な話と、落ち込んだフリをすることなどを・・・・・・・ ヒッソリと・・・






ついった~❤



プロフィール

いくみ

  • Author:いくみ
  • 男の子よ♪
    コメント&トラックバック大歓迎^^
    (過去ログにもどうぞ)

    つまり、自分が女子じゃないということ。
    あまりにも単純すぎる問題。
    笑うしかない・・・

    「いつか必ず死ぬことができる。」
    そう思うと、ちょっとだけ、気が楽になる。

    とにもかくにも、幸せすぎるんだ私って♪^^



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



いくみのブログ更新情報♪



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



かうんた~♪



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


公園のトイレで・・(4) <飲尿プレイ3>
あれは・・・以前・・・

なんかSMバー? みたいなとこに、
なぜか(恥)
いたときの話^^

店の女の子が、自分の飲んでるグラスを、いくみに見せて、
「これ、何が入ってるかわかる?」って、聞いてきました。

なんだろ? お酒って感じじゃないし、お茶かなんかじゃないのかなぁ?

「お茶みたいに見えるでしょ? でもこれね。私のおしっこなの。」

えええ???

聞くと、M女初心者の彼女は、飲尿プレイをするときのため、
こうして、自分のおしっこをちょっとづつ飲んで、
おしっこの味に慣れるようにしてるとのことでした・・・。


(っということで、妄想デートのつづきです^^)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

彼は、さっきお弁当のときに飲んでた、お茶のペットボトルを、取り出すと、
驚いたことに、そのペットボトルの中におしっこをし出したんです。

口いっぱいになったとこで、蓋をしめると、そのペットボトルを手渡されました。

「どお? お茶みたいでしょ。 これから喉が渇いたら、いくみは、それで喉を潤すんだ。最初は、少しづつ口をつけてみて、味に慣れるようしてみな。」

あぁ・・彼ったら・・・こんなこと思いつくなんて・・・

「じゃ、ちょっと飲んでみて。おいしいぞ。ご主人様のありがたいおしっこだからな。」

こんなこと、嫌だけど、無理やり飲まされるより、なんとかなるかも・・・

そう思って、おそるおそる口をつけてみました。

ツンとした匂い・・・

舌でちょっと舐めてみて・・・。

苦いような甘いような味・・・

あぁ・・これを飲めなんて・・・

「さあ。ちょっと口に含んでみて。」

「う・・うん・・・」

一口、口の中に・・・

やっぱり苦い・・・

「一気にゴックンしちゃったほうが、いいかもよ。」

うん・・・

思い切って、ゴクリ・・・

ああ・・とうとう飲んじゃった・・・

「よし、いい子だ。 よく飲めたね。 その調子で、少しづつがんばるんだ。 今日、俺と別れるまでに、そのベットボトルが空になるようにな。」

こうして彼のおしっこを、とうとう、飲まされてしまうことに、
なったんです・・・

お茶


(つづく?)

スポンサーサイト
[PR]



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ikumixu.blog2.fc2.com/tb.php/347-0927a759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。