FC2ブログ
頭のおかしい変態な話と、落ち込んだフリをすることなどを・・・・・・・ ヒッソリと・・・






ついった~❤



プロフィール

いくみ

  • Author:いくみ
  • 男の子よ♪
    コメント&トラックバック大歓迎^^
    (過去ログにもどうぞ)

    つまり、自分が女子じゃないということ。
    あまりにも単純すぎる問題。
    笑うしかない・・・

    「いつか必ず死ぬことができる。」
    そう思うと、ちょっとだけ、気が楽になる。

    とにもかくにも、幸せすぎるんだ私って♪^^



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



いくみのブログ更新情報♪



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



かうんた~♪



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『牝犬奴隷W調教地獄』(5でいいかな?)
大河SM小説を書こうという構想でしたが、ここのところ日々の日記もままならず、とても無理のような気がしてきました。
毎日エッチな妄想は嫌でも、頭を駆け巡ってるのですが、いざ、これを文章にするとなると、ぜんぜんイメージどおりにならないものです。
頭の中で考えたことを、そのままパッと、文章にしちゃう機械があったらいいのにねw

これは、以前、もうすでに書いてしまってたやつです。
UPする機会を逃してました。
(まいちゃん。元気かなぁ・・・)

どんな話だったか、忘れちゃった方、はじめての方は、
CATEGORY欄の『牝犬奴隷』をどうぞ。

(例によって、この物語はフィクションであり、登場する人物は、特定の個人を指すものではありません^^)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「お、だんだん気持ちよくなってきた。まい。今度は咥えてみろ。」

まいちゃんが、泣きながら、Yさんのものを、頬張ります。

「おい。歯ぁ立てたりすんじゃねえぞ。どうだ?おいしいだろ?もっと、涎を出して、しゃぶってみな。」

Yさんの、言うがままに、フェラする、まいちゃん。
ジュブっ、ジュブっと、エッチな音が聞こえてきます。

「なかなかうまいじゃねえか。いつもこうやって、男のち○ぽを、咥えてるんだろ?しょうがねえやつだよなぁ。」

「いやっ・・そんなことありません・・・ひどい・・・・・。」

「へへ。このしゃぶりかた見りゃ、わかるんだよ。おい!口を離していいって誰が言った! ほら。もっと奥まで咥え込んでみろや。」

そういうと、まいちゃんの頭を抑えつけて、喉の奥まで、大きくなったものを捻入れます。

「うっ・・ぐ・・っ・・・うぅ・・・っ・・・・・」

苦しそうに嗚咽をもらす、まいちゃん。

「ほら、このまま中で舌を動かして、舐めてみな。」

「うっうぅ・・・ぐっ・・・うぅ・・・うぐっ・・・っ・・」

あまりの苦しさに、まいちゃんが、Yさんのものを吐き出してしまいました。
まいちゃんは、涙でぐちゃぐちゃになりながら、嗚咽がとまりません。

「しょうがねえやろうだなぁ。おい!いくみ。今度はお前の番だ。まいに、どうやってやるか見せてやれよ。」

「え?あっ・・うぐっ・・・うっ・・・」

抵抗する間もなく、今度は、私が頭を抑えられ、咥えさせられてしまいました。

「うぐぅ・・・うっ・・・く・・くるしい・・・です・・・・」

「しゃべるなって言ってるだろ!おい。どっちのフェラがうまいか、調べてやるからよ。まじめにやれよ。はは。」

口の動きを止めると、Yさんのひどい言葉が飛んできます。
私は、こうなったら、早く逝って欲しいと思うだけで、必死で、咥えたまま、頭を動かしてました。

「おおっ・・その調子だ・・・俺のがよほど飲みたいってわけだな・・・うっ・・・だんだんいい感じになってきたぜ・・・」


「よし・・まいも飲みたいんだろ?どっちの口に出してやるかな?」

「あ、いや・・そんな・・・もう・・・やめてください・・・」

「何言ってんだ。さっきフェラしながら、欲しくてたまらないって顔してたぜ。」

「う、うそです・・・そんな・・・」

「つべこべ言わずに、またしゃぶってみろ。ほら。」

Yさんは、私の口から、それを抜くと、また、まいちゃんの口に、捻じいれました。

「うぐぅ・・うっ・・・うぅっぅ・・・」

「ほら、もうすぐ逝きそうだ。もっと感じ出して、しゃぶってみろ・・・うっ・・・まいの方で、逝ってやるからな・・・ありがたく思えよ・・・」

Yさんは、まいちゃんの頭を抑えて、自分で腰を動かしだしました。

「うっ・・そろそろいくぜ・・・ううむ・・・うっ・・・口の中に出してやる・・・そのまま大きく開けとけよ・・・うん・・む・・・ん・・・うっ!」

まいちゃんの頭を、さらにグッと股間に押し付けたYさんのお尻が、ビクっ、ビクっと、動きました。

まいちゃんの口からは、うめき声のような声が漏れてます。

こうして、ついに、Yさんは、まいちゃんの口の中に、いやらしい液を放出したのです。

20050525180627.jpg


(とりあえず・・・つづく?)
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

この記事に対するコメント
イイ…
凄くイイ…

まいさん元気かなぁ…
【2005/05/26 11:31】 URL | かおる #JalddpaA[ 編集]

あはっ(~_~;)
かおるさんに、「イイ…」って言ってもらったら、ひとまず安心ですw
まいちゃん、見てくれてたらいいんだけどねぇ^^
【2005/05/26 17:48】 URL | いくみ #BFJTYZbE[ 編集]

まってましたよん
ふぅ~っ!責め苦も一段落ですねぇ。
登場人物が2対2でしたっけ?
まだ組合せ的には続きそーですねぇ~^^

でも思ったこと文章にするのってムツカシイですね。つくづく...
【2005/05/26 23:45】 URL | 征未 #KtOtvm9U[ 編集]


この際だから「書籍化」を目指しちゃいましょう♪♪
【2005/05/27 02:47】 URL | みき #8iCOsRG2[ 編集]

ファンで~す!
わたしが、このブログを始めた頃、書いてらしたんですよね!?
実は、すごいファンなのです!#^^#)
新作が楽しみですゥ^^
【2005/05/27 13:17】 URL | まなみ #-[ 編集]

コメントありがとうございます^^
>征未さん
あ!ひとり忘れてた(笑)

>みきさん
印税生活したいw^^

>まなみさん
きゃっ♪ファンだなんて・・・(^_^;)
まなみさん、オダテ上手だからなぁ・・・
期待しちゃだめですよんw
【2005/05/27 16:01】 URL | いくみ #F6yXwSkc[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ikumixu.blog2.fc2.com/tb.php/226-9e452d1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。