FC2ブログ
頭のおかしい変態な話と、落ち込んだフリをすることなどを・・・・・・・ ヒッソリと・・・






ついった~❤



プロフィール

いくみ

  • Author:いくみ
  • 男の子よ♪
    コメント&トラックバック大歓迎^^
    (過去ログにもどうぞ)

    つまり、自分が女子じゃないということ。
    あまりにも単純すぎる問題。
    笑うしかない・・・

    「いつか必ず死ぬことができる。」
    そう思うと、ちょっとだけ、気が楽になる。

    とにもかくにも、幸せすぎるんだ私って♪^^



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



いくみのブログ更新情報♪



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



かうんた~♪



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アナオナ報告(5)
よくTVドラマなんかで、もう最終回が迫ってるのに、どんどん状況がわるくなったり、
ひとつ前の回なのに、さらに難題が持ち上がったりして、
「来週で最後なのに、どうなっちゃうの~(>_<)」てな、ストーリー展開があります。
でも、最終回、ワクワクして見てると、意外とあっけなくバタバタと、解決していって、拍子抜けするなんてことが、よくありますねw

えっと、まあ。そういうわけで・・・
『アナオナ報告・新幹線篇』?の最終回です。

え?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、浣腸液を注入したまま、いよいよトイレから出なければなりません。

ほんとに、こんなことして大丈夫だろうか、ア○ルに意識を向け、便意の状態を確認します。
もちろん、したい感じはあります。でも、なんとかなりそう。

ドキドキしながら、トイレの鍵に手をかけ、もう一度、自分に問いかけます。

「外に出てだいじょうぶ?」

・・・・・。

「うん・・・」

・・・・・。

「ん?・・・あっ・・・え?・・・あ・・・いや・・・」

ちょっと便意が強くなってきだしたのです。

・・・・・。

「あっ・・だめ・・・」

ぐっと、アソコに力を入れて、我慢してみます。

・・・・・。

「ふ~・・・だいじょうぶ。力を入れてれば、すぐには・・・」

私は、ドアの鍵に手をかけながら、だんだん不安になってきました。
ずっと我慢するのは、無理のような気がしてきたのです。

「ここまでやったんだから、トイレの外にいったん出るまではしなきゃ。もし、だめだったら、急いで、またトイレに入ればいいじゃない。」

でも、ほかの人が、すぐ入っちゃって、入れなくなったらどうしよう・・・。

そうして迷ってるうちに、また強く便意が襲ってきちゃいました。

「あ、やっぱり無理・・・ぜったい我慢できない・・・。」

そう思った瞬間、今度は、さらに、もっと強く、便意が襲ってきました。

「あっ・・・だめ!・・・出ちゃう・・・ううぅん・・・くるしい・・・。」

全身の力を下半身に集中させました。
ちょっと気を許したら、ほんとに出そうになってます。

「ううぅ・・・早く脱がなきゃ・・・大変なことに・・・うっ・・うぅ・・・」

カラダ全体に力を込めながら、お尻の穴を、ふさぐということだけに集中して、便器のほうに行き、ズボンのベルトを、外そうとしました。
もどかしくて、手が震えます。
意識を別のところに持っていったら、すぐにでも崩壊してしまいそう。

私の経験上「もう。だいじょうぶ。」って思った瞬間、出ちゃうはずです。

完全に穿いてるものを脱げるまで絶対、気を許してはいけません。
油汗を出しながら、そろそろと、ゆっくり脱いでいきました。
息が苦しい・・・。

ショーツを、なんとかお尻から、ずらした瞬間です。
ついに、限界が来てしまいました。

「あっ・・・ああぁ・・・・・。」

・・・・・。

なんとか、汚さないですんだようです。

中に溜まってたものを、出しながら、ぜんぜん我慢できなかったことに、ちょっとショックでした。
入れてから、どのぐらい我慢できただろう?
「あ、時間を一応、計っておけばよかった。」
もしかすると、一分とか、ごくごく短い時間だったような気がします。

出し終わって、すっきりすると、ちょっと情けなかったのと、トイレ待ちの人がいるんじゃないかと、また不安になり、エロ妄想も冷めていってしまいました。

席に戻ると、同席の若い男女は、スヤスヤと眠ってます。
私も、急に疲れを覚え、いつしか眠りに落ちてしまいました。

(おしまい)
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

この記事に対するコメント

ドキドキしたぁ~ん!!     
外で、お浣腸した事ないんですけど、
すぐ、お腹をコワす私は、共感する事ばかりです^^!  
 どうなる事かと、心配の展開でしたが、
最後は、ホッとしました!!(^^)
【2005/04/11 23:59】 URL | まなみ #-[ 編集]


おつかれさまでした^^
【2005/04/12 00:27】 URL | 征未 #KtOtvm9U[ 編集]


>かおるさん
かおる様に、近くでご命令いただいてたら・・・
もう少し、がんばれたかもしれません・・・

お仕置き・・・
・・・して・・・ください・・・あぁ・・・

>まなみさん
いくみもホッとしました^^

>征未さん
これだけでしたが、グッタリでした(^_^;)
【2005/04/12 10:20】 URL | いくみ #F6yXwSkc[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ikumixu.blog2.fc2.com/tb.php/162-f3548ae5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。